帝王切開体験記① 出産前夜、不安と不満 爆発寸前!

スポンサーリンク

思ってた以上に心細かった

私の一人目出産の帝王切開の体験談です。

私が出産した病院は
防犯上、病室には親族であっても
入ってこれなかった
ので結構寂しかったです。

 

まぁその病棟には
何人もの赤ちゃんがいるし
しっかり安全を確保してくれている点では
良かったんですけどね。

夜になると静まり返って余計に
心細くなったりしました。

 

出産の前夜、
元々病院恐怖症の私は、
翌日にはオペ室に入る事が頭から離れず
ひたすら恐怖と戦っていました。

体験1-1

大の大人が
廊下で泣いてても
トイレで泣いてても
看護師さんに見つかったら
ビックリさせてしまうだろうと
謎の気遣いを発揮してしまい
しばらく辺りをウロウロした挙句
結局行くところがなく部屋へ・・

体験1-2

赤ちゃんがいるから
しっかりしないと・・って思うんですが
赤ちゃん ちょっとごめんなーって
素直に不安を発散しちゃいましたね(^^;

 

しまいには
こんな心細い状況は産む側にしか
与えられないなんて、なんて不平等なんだ!!と
無性に腹が立ってきたりして
なんだかもうめちゃくちゃでしたね(--;

体験1-3

じわじわじわ・・・・・

結婚はゴールじゃない。スタートだ!って
言う意味が今ではよ~く理解できます(笑)

 

そんなこんなで
「明日の為にゆっくり寝てね~」って
看護師さんに言われましたが
私には無理でした(^^;

つづきまーす☆

帝王切開
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
となりのうなずき

コメント

タイトルとURLをコピーしました