livedoorブログからWordPressへ引っ越し手順を図解

この記事を読んでくださる人は
きっと【今からブログを始める人】か【WordPressに引っ越しを決めた人】
だろうと思います。

 

【今からブログを始める人】はこちらの記事を先に読んでみて下さい。

 

【WordPressに引っ越しを決めた人】はこのまま続けて読み進めて下さい。

 

スポンサーリンク

livedoorブログからWordPressへ引っ越しした方法

まず事前に引っ越し前の私のブログ環境をお伝えします。

同じ状況なら丸ごと・・違う状況なら該当箇所を

参考にしていただけると思います(^^)

 

私はlivedoorブログの時から『独自ドメイン』を使用していました。

そして『レンタルサーバー』も契約でした。(別ブログの為に)

 

ですから

既にlivedoorで使用していた『独自ドメイン』を『レンタルサーバー』に追加登録して

『レンタルサーバー』に引っ越し先となるWordPressをインストールして

そこにlivedoorブログの中身を移行すると言う手順になります。

 

 

でももし、この記事を見てくれているあなたが

私と状況が違ったとしても

livedoorからWordPressに引っ越しする事が目的であれば

『独自ドメイン』を取得して、『レンタルサーバー』に登録した後からは

殆ど同じ作業になるので、参考にしていただけると思います。

 

※おことわり※

私もかなり調べながら引っ越しを行いました。

もちろん失敗した場合などは

自分の責任覚悟の上で実行しました(^^;)

無事引っ越しが完了できたので、記事にしますが

もし何か問題が発生した場合でも

一切責任は負いませんのでご了承ください。

完璧を求める方は有料の引っ越し代行に依頼する方法もありますよ。

 

では、引っ越しの手順を書いていきます!

サーバーをレンタルします

ブログを作成するにあたって

サーバー と ドメイン が必要になります。

 

簡単に例えると

・サーバー → 土地

・ドメイン → 住所

です。

 

私の場合

サーバー → エックスサーバー でレンタル契約

ドメイン → ムームードメイン で購入

です。

 

WordPressをする場合エックスサーバー がお勧めされています。

私も以下の理由からお勧めだと思います。

・サーバーに簡単にWordPressをインストール出来る事

・サイト追加が無料で可能!複数のサイト運営ができる

・SSL化が無料

・独自ドメインを無料でGETできるキャンペーンが時々ある

私も無料ドメインをGETして他のサイトを作りました♪

 

独自ドメインをGETします

先程も書きましたが

私のドメイン購入先はムームードメイン です。

理由は欲しいドメインが安かったからです。

先日もドメインをもう一つ取得しようかと

何社か探して回りましたが、やっぱりムームードメイン

安かったですね~。お勧めです♪

 

独自ドメインをサーバーに登録します

livedoorで使っている独自ドメインをエックスサーバーに登録します。

 

◆エックスサーバーにログイン → ◆サーバーパネル→ ◆ドメイン設定


 

◆①ドメイン設定追加のタブをクリック

◆②独自ドメインを入力(入力スペースの下に例が記載されてます)

◆③高速化・アクセス拡張機能~ にだけチェック。

※SSL化に関して※
私はlivedoor開設時、ドメインをSSL化していなかったので引っ越し完了後にSSL化を行いました。
この時点でSSL化にチェックを入れてもエラーが出てSSL化できません。
後で簡単にSSL化できるので、今はスルーしておきます。

◆④確認画面へ進むをクリック(ドメイン設定一覧タブに追加されています)

 

 

サーバーにWordPressをインストールします

エックスサーバーにWordPressをインストールします。

嬉しい事にエックスサーバーでは

WordPressを簡単にインストールできるようになっています♪

 

◆WordPress簡単インストール →◆先程登録した独自ドメインを選択

→◆WordPressインストールタブをクリック


 

◆スクリプト:WordPress日本語版 から始まる一覧の空欄に入力していく

最後に◆インストール(確認)をクリック

→ ◆インストール済みWordPress一覧タブの『ダッシュボードへ』をクリック

→ ◆livedoorの404Not Foundの画面が出ると思いますが、落ち着いて

次の作業に移ります。

 

hostsファイルに一行加えて上書き保存します

hostsファイルに一行加えて上書き保存します。

(※以下はWindows 7,・8・ 8.1・ 10の場合です)

 

◆PC左下のWindowsマークを左クリックして『アクセサリ』を開いて

→『メモ帳』を右クリック→『管理者として実行』をクリック


 

『このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?』

表示が出るので『はい』をクリック

◆出てきたウインドウの左上の『ファイル』→『開く』

更に出てきたウインドウのファイル名に

『C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts』

と入力して『開く』をクリック


 

◆hostsファイルが開くので最初から入力されている文字は触らずに

それらの文字の下に【IPアドレス】半角スペース【独自ドメイン】の様に

入力して上書き保存します。(例:123.45.678.900 abcdef.com)

 

※【IPアドレス】は

エックスサーバー→ サーバーパネル→ サーバー情報から

確認できます。

 

※私の場合 123.45.678.900 toute-itsuki.com と入力してやり直しとなりました。

正しくは 123.45.678.900 www.toute-itsuki.com でした(^^;)

素人はこんな間違いまでしてしまうので、同じ様な方がいらっしゃったら

気を付けて下さい。

 

※ここで書き足したIPアドレスと独自ドメインは

引っ越しが終わった後に、同じ手順でhostsファイルを開いて

書き足した一行を削除して上書き保存をして、

元の状態に戻す必要があるので忘れない様にして下さい☆

 

livedoorブログから記事のデータを取り出します

◆livedoorにログイン→ブログ設定→『バックアップ(エクスポート)』


 

◆各項目を選択→『ブログのデータを書き出す』をクリックして・・

しばらくすると少し下の『ダウンロード』をクリックします。

すると【backup.txt】と言うファイルが作成されるので

分かり易いところに保存して下さい。

後で使用しますよ~。

 

livedoorブログから画像データを取り出します

こちらの→GteHTMLと言うソフトを使用して

livedoorブログの画像データを取り出します。

 

GetHTMLをインストールしたらフォルダの中の

GetHTML.EXE』をダブルクリックします。

 


 

◆『取得』→『WebPage取得』

◆URL入力欄にlivedoorのサイトのトップページのURLを入力して実行

◆取得にはしばらくかかりますが、

終わったらGetHTMLフォルダの中を見て下さい。

ズラーっと並んだフォルダに『livedoor.blogimg.jp』フォルダがあります。

その中に入ると『imgs』と言うフォルダがあります。

この『imgs』フォルダをWordPressにアップロードしますよ~。

 

 

livedoorの画像をWordPressにアップロードします

FFFTPと言うツールを使用してアップロードしますが

私も参考にさせていただいた

こちらのサイトを→FFFTPの使い方を参考にしてみて下さい。

 

一読してもらえたら分かりますが

結局は先程の『imgs』フォルダを次の場所になる様にアップロードさせます。

《(独自ドメイン)/public_html/wp-content/uploads/imgs/ 》

 

補足の図で見て見るとこんな感じです・・↓

 

画像のURLを新しいURLに一括置き換えします

先程分かり易いところに保存しておいた

backup.txt】というファイルがありますね。

それを開いて、特定の文字新しい文字置き換える作業です。

 

詳しくは・・

これを→ http://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/

これに変える→ http://新ドメイン/wp-content/uploads/imgs/

 

ブログに使用する画像の置き場所を

livedoorからWordPressに指定し直している訳です。

※置き換え後に保存する際、『上書き保存』ではなく『名前を付けて保存』にして

文字コードと書かれている箇所が『UTF-8』になっているか確認して保存してください。

 

 

パーマリンクの設定を適切にします

サイトのページ毎に設定されているURLの事をパーマリンクと言います。

そちらの設定を整える作業です。

livedoorブログでは

http://example.com/archives/54321.html の様になっています。

この形式を引き続きWordPressでも使用できるように設定します。

 

◆WordPressにログイン→ ダッシュボード→ 設定→ パーマリンク

◆『カスタム構造』を選択して

空欄に /archives/%postname%.html を入力して変更を保存します。

(下記の画像はSSL化して「https://」に変更した後ですが

後ほど「http://」から「https://」に変更する方法もご紹介します)

 

記事のデータをWordPressにインポートします

◆WordPressにログイン→ ダッシュボード→

ツール→ インポート と進みます。

 

◆上から三段目程にある『Movable Type と TypePad』の

「インポーターを実施」をクリックします。

 

◆『Movable Type もしくは TypePadのインポート』の画面になるので

「ファイルを選択」で先程livedoorにログインしてバックアップした

backup.txt】ファイルを選択します。

 

◆「ファイルをアップロードしてインプット」をクリック


 

◆次に『投稿者の割り当て』が表示されるので

ユーザー名を確認して『実行』をクリックすれば

《すべて完了しました。ではお楽しみください 》と表示されるので

これで完了です。

 

データ移行されているか確認します

◆WordPressにログイン→ダッシュボード

→ 投稿→ 投稿一覧 から、記事ページ一覧を確認できます。

 

うまく行ってなかったら、

私の様にどこかで独自ドメインの入力が間違っていないか・・とか

livedoorからWordPressに移した「imgs」フォルダの入れる場所を

間違えていないか・・など、確認してみてください。

 

ネームサーバー(DNSサーバー)の設定変更をします

私の独自ドメインを契約しているのはムームードメイン です。

この時点でのムームードメインの管理状況では

私のブログを見る場合、livedoorのサーバーに

アクセスする設定になっています。

 

それをエックスサーバー にアクセスして下さいと言う設定に

変更する作業です。

 

◆ムームードメインにログイン→ コントロールパネル→

ドメイン操作→ ネームサーバー設定変更→

ドメイン一覧の右端の欄に『ネームサーバー設定変更』の青いボタンをクリック


 

◆『GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する』にチェックをいれ

「ネームサーバー1」の欄に『ns1.xserver.jp 』と入力・・

ネームサーバー2~5も同じ様に入力していきます。

(入力する『ns1.xserver.jp』等の確認は

エックスサーバーにログイン→ サーバーパネル→ アカウント

から出来ます。)

この設定変更が反映されるまで、しばらくかかります。

1日~2日程かかる事もあるそうです。

 

hostsファイルを元に戻します(忘れがち・・)

項目6でhostsファイル

IPアドレスと独自ドメインの一行を書き加えた事を覚えてますか?(^^)

その一行を消して、上書き保存して

元の状態にしておく作業を忘れないで下さいね。

 

 

ドメインのSSL化をします

これに関しては、とても簡単です♪

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました

→ヨスさんのサイトhttps://yossense.com/ssl-xserver/

とても分かり易く書いて下さってます(^^)

 

ブログのカスタマイズ等々

上記の項目までで、引っ越しの作業は終了ですが

WordPressを色々いじってみて、カスタマイズも必要です。

livedooeで公開していたような見た目ではなくなっている箇所も

多いはずです。

 

どんなプラグインを使うか・・とか

どんなテーマを使うか・・等々

調べてながら行う事は沢山あります。

 

もしカスタマイズするまでしばらく

公開をストップしたいなら

WordPress→ ダッシュボード→ 投稿→ 投稿一覧から

各記事を非公開に設定すれば、

他の人から見られる事はありません。

 

ひとまず、お引越し完了お疲れ様でした(^∀^)ノ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました