学校に行きたくないと言えない子【33】

スポンサーリンク

自分との約束

 

 

 

 

 

このお話しはこれで終わりです。

 

途中から文章が多く絵が挿絵程度でしたが
読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

思い出しながら描く時に
ドキドキしたりする事もありましたが
今は描いて良かったなぁと思います。

 

読み返してみると
表現の仕方が甘かったり
もっとこうするべきだったなぁ~って所も
ありますが、

 

ひとまずは出来事と向き合って描けた事と
自分なりの色々な経験や気付きが
誰かの役に立てばいいなぁと言う思いを
形に出来たので…

反省点は今後に生かしていきたいと
思っています。

 

子供の頃の辛い事って
上手く消化できなかったり
向き合ったりしないままにしていると

いつまでも自分に付きまとうんだって事を
大人になって気付きました。

 

そしてもうひとつ…
もう過ぎた事と思っていても
自分が『親』になった時に再び思い出します。

でもそれは思い出す…と言うだけの
単純なものでは無くて

 

今、私が『親』と言う目線に立ち
当時の事を思い出した時
同じ親として
自分の親の事を理解できなかったり
悲しかったりして、改めて傷つきます。

 

何年も前にスタンバイされていた2発目が
数十年越しにガツンと当たって来る…
そんな事があるだなんて
想像もしてなくて驚きました。

 

それらを知ってから思ったのは
若い頃、“今さえ我慢すれば…”なんて事を
ひたすら願いながら潰れてしまうよりも

その時に、適切な方法を選んだり
無理せずに逃げる事が、
長い人生において
自分を助ける事にもなるのかなぁなんて
思ったりしました。

 

それと同時に
私は我が子に同じ様なダメージを
与えない様にする事が使命だとも
思う様になりました。

 

自分が経験した失敗を元に
他の人達が回避できる事があるなら
それに越したことはありません。

 

人それぞれ
体験や思いはあると思いますが
私の経験を必要な人に届けられたら
幸いです。

 

コメント(お話しやご相談含め)頂いた際には
時間がかかったとしても
お返事をお返しさせていただいてます(^^)

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
itsukiをフォローする
スポンサーリンク
となりのうなずき

コメント

タイトルとURLをコピーしました