謎の寝る前の恐怖(3/3)

スポンサーリンク

見つからない様に

一度恐怖のループに入ると
何もかも恐怖で
布団で全身を隠してジッとすると言う
作戦(?)を取ります。

 

足の先が出ていると
何かに引っ張られるような気がして…
少しでも動くと
何かに気付かれるような気がして…
とにかくひたすら我慢。

 

親に言っても
また寝室に戻る様に
促されるだけだと分かっていたので
また恐怖ループのスタートに戻るだけ…。

だったらこのまま我慢して
疲れて寝てしまう時を待った方が早い…
と思っていました。

 

安心して眠れるって本当に素晴らしい事で
寝るのが怖い夜ってかなり辛い。

人って本能的に
暗闇に恐怖心がありますが
子供の頃は、その意味が分からず
恐怖だけが膨らんでいくのかもしれません。

 

我が子も
電気が暗いと怖がったり
寝る時に私が傍に居て欲しいと
言います。

それは当たり前のことだし
子供は漠然とした恐怖が
想像と共にどんどん膨らむ事も
知っているので
我が家は子供達が思春期になって
自ら一人で寝たいと言う様になるまで
一緒に寝ようと思っています。

 

日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
itsukiをフォローする
スポンサーリンク
となりのうなずき

コメント

タイトルとURLをコピーしました